ホーム > ピナイサーラの滝 > ピナイサーラの滝へ行く前にマングローブについて知ろう!

ピナイサーラの滝へ行く前にマングローブについて知ろう!

西表島にある沖縄県下一の落差を誇るピナイサーラの滝に行きたい!という方も多いのではないでしょうか。なんといってもその落差は約55mともなるので、まさにその景色は迫力満点なんです。そんな大自然が造りだしたピナイサーラの滝に行くまでにカヌーで冒険するのは、マングローブの森です。マングローブは、潮の満ち引きによって、海水と淡水が混じった場所で育つことがありますが、川の中でも生育します。マングローブの根には種類があるのを知っていましたか。実は、タコの足やとうもろこしの根などに似ている支柱根や人が膝を折り曲げたような形の膝根、板のような形をした根の板根など見た目で楽しい根がたくさんあるので、川で見つけるのもよし!ピナイサーラの滝のトレッキング中に見つけるのもよし!ですよ。マングローブを見たあとは、ピナイサーラの滝を眺めるだけじゃなくてジャングルトレッキングしたい!という方には、1日ツアーもあるので、体験してみてはいかがでしょうか。



ピナイサーラの滝に行くなら、実績豊富な西表島のカヌー&カヤックツアーGreen Riverへ。